アパレルに対する自論

最終更新: 2020年5月14日

こんばんは。

最近グッと寒くなりました。

店頭では冬物のセールが始まったくらいで

寒くなった感じですね。


ぁ、想像ですよ!!

そんな動きの悪いアパレル業界への持論を話していきたいと思います。


アパレル業界って厳しい??

売上からみると

確かに#アパレル というのは厳しい状況

にあると言えます。

原因として

・景気が悪い

・給料が安い

・若い世代の物欲がない


と言われています。

温暖化で売れないなどの理由だけでは

ないと思いますねー。

ではなぜ売れないのでしょうか。


僕なりの答えは

アパレル業界に関係している会社自体が原因なのでは。


売れる物作り

アパレル業界は景気が悪いとされていますが

ただ、一部を見ればそうかもしれません。


倒産件数もふえてますし、

ブランドの撤退など

厳しい状況なのは一目でわかります。


ただ、そんな中でも売れているブランド、伸びているブランドも

存在しています。

それを見れば、お客様に原因を求めるのは変だなと。


どの企業も必死に考えながら物作りをしていますが

マーケティングが弱く、お客様の要望を

商品や売り方に反映できていないだけかもしれません。


お客様が服を買わないようになったならば

なぜ買わなくてなったのか。


もしかしたら、良いものを高くといって

品質関係なく値段をつけていいるかもしれません。

お客様も最近はそういう点も気にするかもしれないですし。


なので、今こそ売れる物作りをするべきだと私は思っております。


本当の、高品質高付加価値

それをなるべくお客様の手の届く価格で。


では中途半端になりましたが

仕事に集中したいと思います。



#渡辺産業 #刺繍加工業 #アパレル #アパレルの現状 #刺繍







24回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

本年もお世話になりました。

皆様年末はどのように過ごされますか? 例年とは違い今年はコロナ禍と言うことで ひっそりとしている方が多いのではないでしょうか。 さてさて、 本年も皆様にはたくさんお世話になり 弊社を支えていただいたことに 感謝しております。 コロナ禍というのに たくさんのお仕事をいただき、 本当にありがたく思っております。 例年とは違い、繊維業界は 辛い一年になったのではないでしょうか。 そんな中始めたマスク販売

​渡辺産業は1973創業の福井の刺繍屋です。福井の刺繍は私たちにお任せください。

Embroidery WATANABE

福井県の刺繍は渡辺産業(株)にお任せください。

オリジナル刺繍、刺繍グッズ、1個からお受けいたします。​​

\電話でのご注文もOK/

0778-51-2608

\いつでもお呼びください/

​平日 8:00〜17:00

土   営業日カレンダー

​日・祝 休日をいただいております

​対象地域:福井市、鯖江市、越前市、坂井市、南越前町、越前町、大野市、勝山市

渡辺産業株式会社

〒916-0017 ​福井県鯖江市神明町2丁目1-14

  • Facebook Social Icon
  • Instagramの社会のアイコン