• 渡辺 元

りらくるの経営戦略

最終更新: 5月14日

今日はりらくるに行ってきました。

普段パソコンとかデスクワークも多くなるし

糸を針に通すように細かい作業が多いので

肩もこります!

なので、知り合いが働いてるマッサージ店へ

行ってきました!!

りらくるとは

【りらくる】は”もみほぐし60分 2980円(税抜)”という低価格戦略で2009年1号店を開業。 その後2018年11月現在で北海道から沖縄まで全国に620店舗出店と、まさに破竹の勢いで成長しているリラクゼーションサロン コンセプトは、”リラクゼーションをより身近に、気軽に利用していただきたい””たくさんの方に、健やかなココロとカラダで人生を楽しんでいただきたい”となっており年中無休&深夜営業で運営。 施術メニューは、オールハンドによる全身のもみほぐし、足つぼ・ヘッドマッサージなど。 

ロードサイドへの出店戦略

もともと同社は大阪を基盤とする美容室でした。

それがわずかの期間で、運営する「りらくる」を500店舗以上、売上高200億を超す業界の“リーディングカンパニー”ともいえる存在になった。

この急成長のカギは、その戦略にあるみたいです! ロードサイド中心に店舗展開

出店先のターゲットを定めたことが急成長につながったそう。撤退したコンビニ店舗などの居抜き物件を活用することで初期投資を抑制。また、居抜き物件であることから内装を整えるだけでよく、出店までのリードタイムを縮めることができ、1週間に2店舗オープンのハイペースで拡大していった。

コンビニはもはや飽和状態で、競争力のない店の撤退は珍しいことではない。さらにロードサイドの“元コンビニ”なら駐車場が併設されていることがほとんどで、客はクルマでリラクゼーションの施術を受けに来られる。

その他にも

さらに、店舗と店舗は5キロ以上はなしての出店

徹底したコスト削減

セラピストとは業務委託契約

などなど

めちゃめちゃよく考えてあります😂

基本的に業界的にはまだまだよ余裕があって今後もまだまだ拡大はできそう

課題はそこに対応する、セラビスト確保みたいですね😅


今では当たり前の話だけど

今では普通の話だけど、創業当時ここに着目するところが凄いと思いますね😀

もともと整骨院などがある世の中でマッサージでどう差別化するのか

って自分で考えたときにすぐに特に何も思いつきません。

でもここまで大きくされたのは本当に凄いなと思いました😅


価格とコスト削減。


鉄則かもしれない・・・。

まとめが浅いのはお許しください!!

#刺繍 #渡辺産業 #りらくる #経営 #戦略

118回の閲覧

〒916-0017 ​福井県鯖江市神明町2丁目1-14

渡辺産業株式会社

  • Facebook Social Icon
  • Instagramの社会のアイコン